ふくしま・和らぎの家

日々

6月21日(月)
復興のシンボルひまわりを、福島の大地に咲かせる取り組みをする活動です。
和らぎの家が、この取り組みに関わらせていただき三年目となります。今日は、お手伝いに来てくれた南沢さんと飯島さんのおかげで、素敵な一時と、向日葵のバトンを繋ぐことができました。
全国で育てられた “ひまわり” を、福島県で復興のシンボルとして咲かせることは、日本全国と福島の『絆』を深めることになるとスタートしたこのプロジェクト。
福島からひまわりの種を購入し、ひまわりを育て、さらにできた種を福島へ送り返します。
あらゆる場所で、大輪の花を咲かせるこの活動は、今では日本全国に広がり、たくさんの交流へとつながっています。
和らぎの家に、今年もまた大輪のひまわりが咲きますように!
╰(*´︶`*)╯♡
福島ひまわり里親プロジェクト
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sunflower-fukushima.com/projectdescription/

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました